読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方民の嘆き

好きなものを追いかけたいのに遠征費が邪魔をするただのガチ恋女子高生の嘆きです

在宅と非在宅

私のいるジャンルでよく目にする「現場数≠愛」「グッズ数≠愛」「歴≠愛」っていう単語。

私にとっては何を言っているのかさっぱりです。だって、推しのことが好きだから現場に行って、グッズを集めて、それを積み重ねたから何年と好きなのであって、ただ画面越しにSNSだけで応援して、文句言って、そんな人たちに推しを愛してるなんて言う権利はあるんでしょうか。

私はないと思います。

「人には人の事情があるんだ!わかってくれ!」

そんなこと、関係ないと思いませんか?

推しを好きでいる者同士、事情もクソも関係ないと思います。

 

私だって会いに行きたいし、沢山グッズ欲しいし、長く応援していきたい。

でもまだまだだから頑張ろう、頑張ろうって思ってるのに、何も力になれてないような奴らが愛を語って、私の気持ちは誰よりも強いんだ!なんて鼻を高くしているのを見ると正直殺意が湧きます。

 

そんな在宅のお前らに推しに会いに行くために、たった2時間だけのために何時間もバスに乗って、すぐ帰ってきて、すぐ学校に行ってバイトして、それを繰り返してでも会いたいと思う気持ちは分からないんだろうなぁ。

 

とにかく、会いに行こうとすらしないし、会いに行けないことになんの疑問も抱かないような奴らとは関わりたくないし、同担だと名乗って欲しくないです。

 

こんな考え鍵無しのTwitterで発信したら即晒されるんだろうなぁ(笑)在宅に(笑)

 

そんな気持ちのじゃがりこでした。